本文へスキップ

自衛消防技術試験

消防士

消防士 合格

消防士になりたいHEADLINE

自衛消防技術試験


■仕事内容

有資格者の設置が義務づけられる 
自衛消防業務を行ううえで必要な知識と技術を有していることを消防総監が証明するための試験。合格すると、自衛消防技術認定証の交付を受けることができる。一定規模以上の建物の防災センターで監視、操作等の業務に従事する者や自衛消防活動の中核となる要員は、この認定証を有するように義務づけられている。


■取得方法

研修会の受講が合格への近道 


■試験情報
受験資格: (1)自衛消防業務に従事しようとする者 (2)その他受験を希望する者
試験科目: 筆記試験=火災に関する基礎的な知識、消防関係法令、自衛消防業務に関する実務実技試験=(1)消火設備、警報設備、避難設備等の維持管理及び取扱いに関すること等の集団実技 (2)消火器、屋内消火栓設備、自動火災報知設備等の取扱い及び作動時の対応要領等の個別実技
申込期間: 月〜金9:00〜16:30(土・日・年末年始を除く)東京都内の各消防署・分署・出張所
試験日: 毎月1〜4回
試験地: 東京消防庁消防技術試験講習場
受験手数料: 5,400円
講習内容: 東京防災指導協会では、受験準備講習会を開催。2日間の日程で学科及び消防用設備等を使用する実技など、永年の経験を持つ講師陣がポイントを指導し、試験対策を行っている。受講申込書等を受講希望日の10日前(土日及び祝祭日は除く)まで、当協会に到着するように郵送または持参。詳細についてはホームページもしくは電話で確認を。
(公益財)東京防災指導協会:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-34-4 神田グロウビル1階 
電話03-5295-2808 http://www.syoubounet.jp/tokyo/


■問い合わせ先

都内各消防署及び消防分署または消防出張所東京消防庁予防部防火管理課試験講習係
TEL:03-3255-2945


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。



消防士になりたい